レインボーパンチ✩オオタチ

中堅使いの僕から一言 厨ポケ使いが中堅マイナーを叩くのは許さない  中堅に関しては独自の強みを持っているから使いたいとか好きなポケモンというケースも多いだろうしポケモンを幅広く見てる証拠 勿論厨批判は僕はしない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マナー違反?

*概要
先日Twitterにて「深夜のLINEはマナー違反だ!」という呟きを目にして、色々と考えることがありました。考えが纏まったのでできることなら多くの方に自分の考えを見て頂き、様々な視点からご意見を頂戴したいなと思い、記事にしました。

みるて 性格 特性 持ち物
banner いじっぱり ふくつのこころ 拘り眼鏡
技構成
じこあんじ わるだくみ
なかよくする りんしょう
*LINEを使う上での”マナー”とは?
私が考える、議題に挙がるだろうマナーについて書き出します

既読スルー
これは内容を見たうえで返信していない事が、LINEを送った人が「面倒臭いから返信がこなかった」と受け取ることで不快感を感じ、失礼だと言う事例である。対策としては、「返信が遅れます」と先に言っておくことで受け取り側の不信も緩和される。これは実際に私の身内でもTwitterにて「返事遅れます、すみません」と呟いている方がおり、確かに有効な対策だと感じる。

LINEスタンプ
LINEスタンプはワンタップで意思表示ができる便利なツールである。しかし、その便利さ故に「適当な返信」だと受け取られてしまう問題がある。文章と一緒に送ることで解消できるが、それではLINEスタンプの良さが減少してしまう。

深夜LINE
これは深夜でのLINEは相手の生活を考えてなく、失礼だという事例である。一般的に寝ているだろう時間帯にLINE通知が鳴るのは不快に受け取るという意見が多い。今回はこの深夜LINEをテーマに話を進めていく。


*”マナー”とは?
前項を読んで下さった方はお気づきだろうが、私は「深夜LINEをマナー違反ととらえていない」と先に意思表示をしておく。
さて、本題に戻るが、この項では基礎知識としてマナーとは何かについて記述する。

キャプチャ
ウィキペディア:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC

お分かり頂けるだろうか?マナーという言葉に共通理解がない以上、マナーを抱えるコミュニティーでの多数派の意見が尊重され、少数派の意見には排他的であるというのが現実である。

”民主主義”の日本に生きる以上この多数派に従う社会は認めざるを得ないが、このまま次項を見てほしい。


*例と考察
嫌いな人から自分へ深夜LINEが着た場合は不快=マナー違反であるが、仲の良い友達からどうでもいいソシャゲのLINEが来ても不快ではない=マナー違反とは思わない。これは多人数以前の問題であり、情報の送信側と受け取り側の二者で完結している。
つまり、”マナー違反”という言葉がが情報の受け取り側にとって都合の良い言葉として使われているのである。

この例から私は、”マナー違反”はコミュニティ以外でも、受け取り側のさじ加減で変わってしまうものだと考える。受け取り側が不快と感じればそれはマナー違反である。LINEから外れてしまうが、Twitterでの不快な呟きも”マナー違反”。不快の基準も人それぞれであり、受け取り側の問題。マナーとはあまりに便利な言葉ではないか。

マナーが受け取り側の問題であるということはLINEを使う上でのマナーとは?の項を見て頂ければよくわかるだろう。

*まとめ
では一体どうしたら良いのか。それは排他的に”マナー”という言葉を使うのをやめることだ。考え方の違う人間と議論する、または受け取り側の考えを変えることだ。深夜LINEだけではない。既読無視に対しても受け取り側が「忙しいんだな」と考えたり、「返事が浮かばないんだな」と考えたりすることで不快に思う事例は目に見えて少なくなるだろう。

またこの記事を見てどう感じるかは人それぞれであり、私はその人達に対して生き方を変えろなどとは言わない。ただ私は書きたいことを書き、自分なりのモラル・マナー(思いやり)をもってSNSを利用する。これを見て他の人が不快だと思うならその人にとって私の行動は”マナー違反”なのだろう。

*ダメージ計算
◇既読無視
B4みるて
93.9%~111.4%(ステロ込み93.75%)

◇スタ爆
H4みるて
87.7%~103.8%(ステロ込み確定1発)

◇深夜LINE
H4みるて
27.7%~38.8%

スポンサーサイト
  1. 2017/03/07(火) 07:12:47|
  2. ポケモンと関係ない話
  3. | コメント:0

ブログの閲覧数を増やす方法

【はじめに(ポケ徹風)】
個人事業主になって思ったのは、ホームページは検索結果1ページ目に載らなくては無価値だということ。
みなさんは例えば「ポケモン 調整」と検索をかけたときにどのページまでみますか?普通は検索結果上位2、3項目だけ見て満足しますよね。検索結果二ページ目まで目を通す人はまれだと思います。
理由は多くの方が「検索結果上位の記事の方が閲覧数が多いってことだから信憑性が高い」と考えているからです。
しかし、本当にそうなのでしょうか?
実際は閲覧数も検索上位になる1つの要素に過ぎないのです。なので、どんなに適当な記事でも検索上位になることは可能で、本当に素晴らしい記事が埋もれてしまうことがもったいなく感じ、今回の記事を書きました。

【検索上位になるための要素】
【閲覧数が多いこと】
これは説明するまでもなく、閲覧数が多い=需要のある記事と考えられるため、検索結果上位に入れられやすいです。

【検索ワード】
検索ワードが含まれている記事の方が当然ユーザの求める記事と合致する可能性が高い為、優先されます。
特に、ポケモンの俗語の様なものは、関連性がわかり辛く、本当に一致したワードでないと関連情報として考慮されない可能性があります。例えば、ガルーラの育成論について検索したい場合、普通は「ガルーラ 調整」「ガルーラ 育成論」と検索することが多いはずです。つまり
「ガルーラ考察」という記事より「ガルーラ調整」と書いたほうが閲覧数が稼ぎやすい
ということです。

また、良く検索されるワードに見当がつかないという方は、Yahoo検索後に表示される検索補助ワードや、グーグルの検索予測を参考にして記事を書くと良いと思います。
キャプチャ

【被リンク数が多いかつ被リンク先が検索上位であること】
これは質の高い被リンクが集まるコンテンツは良いコンテンツと考えられているからです。




--------------------------- 編集中 ------------------------------------

  1. 2016/05/18(水) 13:49:37|
  2. ポケモンと関係ない話
  3. | コメント:0

プロフィール

みるて

Author:みるて
ORASシーズン13から参戦しました。仕事の都合で机上論多かったり。早朝にマイナン入りみかけたら多分僕です。

来場者数

カテゴリ

単体考察 (8)
フシギバナ (1)
ガルーラ (1)
リザードンY (1)
ラグラージ (1)
スリープ (1)
メガチルタリス (1)
キリキザン (0)
ドンカラス (1)
構築 (2)
【トリプル】単体考察 (0)
雑記 (8)
ポケモンと関係ない話 (2)
サンドパン (0)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。